チョコレートって実は偉大だったりするんだよなというはなしを少ししてみる

レイモン・サヴィニャック-チョコレート・トブラー

壁紙はレイモン・サヴィニャックの『Chocolat Tobler』

上の写真はボクのPC画面。

壁紙はレイモン・サヴィニャックの『Chocolat Tobler』。

1951年に描かれたもので、
企業に採用されずお蔵入りになったもの。

日本の森永から依頼を受けた時にもこれを出してみたけど、
『日本の子供は金髪じゃない』ということで再び不採用、
この原画は自宅のバスタブの下に丸めて保管されていたそうだ。

ちなみに男の子と女の子がやはり大きなチョコレートを食べているサヴィニャックの森永のポスターがあるけど、
あれはその後クライアントの要求に合わせて描いたものなのかな?

あれもなかなか良い感じだけれどね。

56 Best Savignac images in 2021
Feb 2, 2021 - Explore banana1155's board "Savignac" on Pinterest.

本当に必要なのは愛だけどたまにはチョコレートも悪くないわね

 All you really need is love, but a little chocolate now and then doesn’t hurt.

— Lucy(Peanuts Charles Monroe Schulz

本当に必要なのは愛だけど、
たまにはチョコレートも悪くないわね。

とは、
チャールズ・M・シュルツ『ピーナッツ』のルーシー・ヴァン・ペルトの言葉だ。

チョコレートを食べると必ずと言って良いほどボクはこのセリフを心の中で呟いている。

周りに誰もいないことを確かめた時には口に出したりもする。

そしてビートルスの『All You Need is Love』を頭の中で鳴らしたり口遊んだりするのだ。

たったそれだけのことなんだけど、
それだけで気分が軽くなったりする。

まあ一種の切り替えの儀式みたいなものだけど、
そういった切り替え方法を何種類か持っていると案外飄々と日々を過ごすことができたりするものなのだ。

作家ジル・シャビスの言葉にこんなのがある。

Chocolate is cheaper than therapy and you don’t need an appointment.

— Jill Shalvis

チョコレートはセラピーよりも安いし予約の必要もない。

ほらね、
やはりそういうことなのだ。

All You Need Is Love

さて、
ビートルズの『All You Need Is Love』。

1967年6月25~26日(日本時間1967年6月26日3時55分~6時03分)に世界24カ国で放送された世界初の多元衛星中継のテレビ番組『OUR WORLD 〜われらの世界〜』の中で唄われた曲だね。

この放送の少し前に史上3度目の中東戦争が発生している。

戦争はたったの6日間で終結。

でも東側諸国がこの番組への参加を取り止めている。

理由は西側諸国の中にアラブ諸国を非難しているものがあって、
この番組が人道主義的理想を失ったからだそうだ

あまりにもバカバカしい話だけれど、
いつの時代を切り取っても必ずこういったことが起こっている。

まあ、
愛こそすべてとジョンが唄ったところで、
周囲ではそんなことが起こっていたわけだ。

It’s not that chocolates are a substitute for love.
Love is a substitute for chocolate.
Chocolate is, let’s face it, far more reliable than a man …

Miranda Ingram

チョコレートが愛の代わりになるわけではない。
愛はチョコレートの代わり。
チョコレートは男よりも遥かに信頼できるという現実を見よう。

…どうやら愛なんてそんなものらしい。

そして戦争を始めるのはいつだって男性だ。

というわけで、
チョコレートはやはり偉大なのである。


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました