Hitorigoto

Hitorigoto

2014年チャーリーを最後に観た日(R.I.P.Charlie Watts)

チャーリーを最後に観た日は2014年『14 On Fire Tour』最終日だ。2006年『A Bigger Bang Tour』は行かなかったが、今のところ最後の来日となっているこの時は行っておいて良かった。行っていなかったら後悔したな。
Hitorigoto

2003年横浜アリーナだから観に行ったストーンズ(R.I.P.Charlie Watts)

ストーンズ4度目の来日は、2003年3月10日から21日までの6公演。そう、『ROLLING STONES LICKS WORLD TOUR 2002/03』だ。東京ドームではなくて横浜アリーナでやるということで、チケットを手に入れて参戦。
Hitorigoto

1998年ストーンズ3回目の来日はあまり記憶にない(R.I.P.Charlie Watts)

ストーンズ3回目の来日はあまり記憶にない。前回から3年しか経っていなかったり、アメリカで観てしまったことも要因の1つかもしれない。いや、違うな。6・70年台のストーンズを観たり聴いたりすればするほどその頃に行けてたらなと思うからなんだろう。
Hitorigoto

1994年アメリカ弾丸ツアーでストーンズ(R.I.P.Charlie Watts)

ありがとうチャーリー、安らかに。ということでストーンズを観にアメリカ弾丸ツアーのおはなし。1994年10月19日水曜日、ボクはアメリカのカリフォルニア州パサデナにあるローズ・ボウルの客席に居た。オープニング・アクトはバディ・ガイとレッチリ。
Hitorigoto

1990年ストーンズ初来日のおはなし(R.I.P.Charlie Watts)

ボクがストーンズを初めて生で観たのは、ROLLING STONES STEEL WHEELS JAPAN TOUR 1990。まだビル・ワイマンが抜ける前だった唯一の日本公演。もちろんチャーリー・ワッツを生で観たのも、この時が初めてだった。
Hitorigoto

ありがとう チャーリー(R.I.P.Charlie Watts)

悪いニュースはいつも突然やってくる。チャーリー・ワッツが2021/8/24、ロンドンの病院で家族に囲まれながら安らかに息を引き取った。これでストーンズはもうスィングすることはなくなってしまったな。ありがとうチャーリー。安らかに眠って下さい。
Hitorigoto

若者のすべて

若者のすべて
Hitorigoto

7月 文月 July

時々思うのだけれど、今って本当に現実なんだろうか?でも『もはやこれまで』とは決してならないところがミソで、グダグダゆらゆらコトは進んでいく。結局は何とかなっていくもので、その何とかが思い描いたものとは違っていても受け入れ慣らされていくのだ。
Hitorigoto

6月 水無月 June

さて、今年も今月が終われば半分が終了。いろいろと行動に制限があって時間とのバランスが以前とは違ってきているけれど、気持ちは良い方に考えて楽しく過ごしていきたいものだ。6月といえばチャイコフスキーのこの曲『Juin: Barcarolle』。
Hitorigoto

世界中から溜息が減ると地球上からCO2も減るのかな?

今より少しはマシな未来は誰かに委ねていても始まらない。本当は失望するほど期待してなかったのだから、今更誰かを非難しても滑稽なだけだ。自分で少しだけ前に進もう、自分を本当に動かせるのは自分だけだから。溜息ばかりだと世界は酷いことになるかもな。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました