Earworm

Earworm

Earworm(耳の虫)Music-The Who

時々、頭の中をグルグルグルグル流れる曲がある。何がスイッチになったのか?はわからないけれど何度も何度も流れるのだ。これって『イヤーワーム(耳の虫)』とかいわれるものらしい。今回はフジファブリック、奥田民生に続いて3回目。ザ・フーのこの曲だ。
Earworm

Earworm(耳の虫)Music-奥田民生

時々、頭の中をグルグルグルグル流れる曲がある。何がスイッチになったのか?はわからないけれど何度も何度も流れるのだ。これって『イヤーワーム(耳の虫)』とかいわれるものらしいけれど、1つのカテゴリーにしてみようと思う。2回目は奥田民生のこの曲。
Earworm

Earworm(耳の虫)Music-フジファブリック

時々、頭の中をグルグルグルグル流れる曲があるよね。ないですか?ボクの場合は結構ある。何がスイッチになったのか?はわからないけれど何度も何度も流れるのだ。これって『イヤーワーム(耳の虫)』とかいわれるもの。そんなわけで今回はフジファブリック。
Earworm

5月になったから ♫ First of May(若葉のころ)

5月必ず頭の中でグルグル回り出す曲がビージーズの『First of May(若葉のころ)』。映画『小さな恋のメロディ』で流れていた。タイトルの由来はバリー・ギブの愛犬バーナビーの誕生日から思いついたらしいという話は聴かなかったことにしたい。
Earworm

ドラマの最後に流れる印象的な ♫ Smile~The Good Life

ドラマの場合はエンド・ロールとは言わないのかな?その回が終わって最後に出演者や制作者の名前が出てくるところ。その時に流れる曲で印象に残っているものを挙げろと言われたら、みんなはいったいどんな曲を選ぶのだろうか?ボクはこの2曲が浮かんでくる。
Earworm

4月になったから ♫ April Come She Will(4月になれば彼女は)

時々、頭の中をグルグルグルグルと駆け巡る曲がある。何がスイッチになったのか?はわからないけれど何度も何度も流れるのだ。これって、『イヤーワーム(耳の虫)』とかいわれるやつだね。今回の曲はS&Gの『April Come She Will』だ。
Earworm

春本番だからって決してウキウキではない ♫ Spring is Here

Today’s Music、始まりはロジャース&ハートのジャズのスタンダード『Spring is Here』。春本番だから心躍る曲なのかと思いきやそうではない。春なのに楽しくないのは、誰も私を必要としていないからという何とも切ない歌なのだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました